風の音楽、雲の歌声

初心者視点の、ラグナロクオンライン Tyrサーバーで起こった出来事を書き残しているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

OK、簡潔に行こうか。

こんばんは、真昼の更新です。
こんな時間に更新するのは久し振りですね。

さて、タイトルの通り簡潔に行きましょう。
えー。日付変わってますので
昨日、って言った方が良いのかな?
昨日から始まった、経験値1.8倍期間の御陰もあり。

漸くと言いましょうか。
とうとう、と言いましょうか。

2キャラ目の転生キャラが生まれましたー。
やったね!!

ピカピカー。
踊りを踊る為に生まれたダンサーですが。
このダンサーがコレまた、踊る事が滅多に無かったと言う。
まぁ、ココまで来るのに色々あったんですが
その色々部分は、微妙に愚痴モード入ったりするので割合します。

後半の追い上げは、多方面に御迷惑を掛けつつ
泣きも半分入りかけつつ、何とか頑張って来れました。

まぁ、もっとピンポイントで言うと。
何時ものギロクロさんに迷惑を掛けたのは当然として。
今回は、あの優しくて、カッコ良くて、何かある度に
俺に任せな!!と言う風に言って、颯爽と現れる。

黒いHPな人にも大~~~~~~変御世話になりました。
いや、かなり冗談で無くてですね。
(まぁ、一部誇張してある部分が無くも無いですが。)
こう、深夜にペソペソとソロしたりする訳ですが。
黒い人の手が空いたり、時間が余ってたりした時にですね

「カヴァクに会いたくないかね?御嬢さん」
「いや、カヴァクは嫌いじゃ無いですけど、此方はどちらかと言えば
ハワードさんの方が…。」
「会いたいと言えー!!御兄さんはアルマイアに会いに行きたいんだYO!!」
「あ、会いたいです。」
「なら、今から生体2に行くから支度してね♪」


と言う微笑ましい会話をして、生体2へ連れて行って下さり
無償で奉仕して下さったりと、ホントに男前で御座いました。
(こんな捏造記事ばかり書いてたら、何時か本人様からレッドカード貰いそうですね…w)
とは言え。何時か、御恩を返せれば良いなとは思ってます。
ソレが何時になって、如何言う形でかは未定ですが…。

でまぁ、ダンサーが光って安心した理由がもう1つあってですね。
えーっと、まぁ。ぶっちゃけちゃいますと。

二人してピカー。
先に発光してる相手を待たせてたんですよね。
それも、かなり前から…orz
いや、コレには理由がありましてね。
何時だったか忘れましたが、一緒に転生出来れば良いね。
とまぁ、軽い気持ちで言ったんですよ。
そしたらですね、発光後も此方が光るのを待って下さってまして…orz
いやー。迂闊な事は言うもんじゃ無いですねぇ。
あ、気付かれてると思いますが。
プリさんの髪型は、此間一時的に実装されて
此方が懇願して、了解を捥ぎ取って変えて貰った新髪型です。

でまぁ、ジュノーに出向き
イソイソとヴァルキリーに会いに行って
今では2人とも転生1次に戻った後です。
え?その時のSSが無いのかですって?

プリさんの歩く速度や、話し掛けるタイミングが速くて
撮るタイミング何て無かったんですよ!!

/(^o^)\ナンテコッタイ
まぁ、随分待たせてたので浮き足立ってたんでしょうね。

取り合えず、ココ最近鬼の形相の様に
ダンサーやってたので、転生1次時代は
気持ちノンビリやって行くつもりです。

とまぁ、今回の更新は以上となります。
また次回の更新まで、暫しの御別れです。
スポンサーサイト
別窓 | ラグナロクの日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<今回も簡潔に行きますよー。 | 風の音楽、雲の歌声 | ネタが無かった訳じゃ無いんですよ?ただ、画像が少無かっただけで…。>>

この記事のコメント

転生おめでとう!

こっちも踊れないダンサー転生したけど、転生してもやっぱり踊れてません…

棚行けたら踊れる…のかなぁ…
2010-10-14 Thu 09:02 | URL | しゅばーど #-[ 内容変更]
有難う御座います。
何だかんだで、ジプになり
漸くひと段落って感じです。
後はまぁ、このまま育って行けば
良いかなぁ。と。
踊りは、何時かPTで踊れれば良いかな。
と言う、もはや踊り子としての能力を捨てる覚悟ですw
2010-10-23 Sat 02:11 | URL | シフォーヌ #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 風の音楽、雲の歌声 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。